スポンサーリンク

トレードをしていない生活環境

狼001

こんばんは(・∀・)

2連休目の休日も自宅で休養に専念している賢狼パニ@引きこもり生活は楽しいです。このような生活を数か月も続けると、それはそれで虚しさというか虚脱感が半端ないのですが、二日間程度なら問題ありません。

トレードをしていない生活環境

トレードを行わなければ、明白なのは「労働で収入を得るしかない」という現実です。世間では一般的なことですが、賢狼がトレードにこだわっている理由は「働きたくない」「遊んで暮らしたい」という目標というか夢の実現のためです。

トレードや仕事といっても、それはお金を稼ぐことが目的であり、お金の心配をしないで生活できるのなら働かないことがベストだと信じています。トレードは儲かっている時は最高に楽しいですが、損失を計上している状態だと「この世の地獄」となります。

ハッキリ言って、トレードで儲かっている人が2割ほどいるとしたら、トレードを通じて幸せな人は2割しかいないということです。8割の人が不幸になるという狭き門のトレードで頑張ることを選択したのは自分ですが、トレードをたまに休むのは悪くありません。

相場から離れている時間は心が非常に穏やかで、安心してよく眠れます。そういった意味では、金融関係の仕事が高給を稼げることは当然と言えば当然のような気がします。普通の仕事では味わう事が無いほどの精神的に追い詰められる局面が多々ある金融業は、給与だけを見れば「おいしい業種」に思えますが、その対価として常に緊張状態の中で働くことになるので、「手放しで金融業がいいなあ」とは感じませんね。

ブログ読者(^ω^) 「じゃあ、もしも、JPモルガン・チェース、シティグループ、バークレイズなどから、ぱにたんがスカウトされたらどうする?」

賢狼パニ(・∀・)(心の中)(そりゃあ、気絶するほど喜んで話を引き受けるよ。)

賢狼パニ(・∀・) 「金融業かあ。条件次第かな。無職の方がいいけど、どうしてもというのなら働いてやってもいいよ。」

ブログ読者(^ω^) 「・・・」

今日の賢狼の一日

今日は午前9時頃から過去記事の修正作業をしていましたが、友人から電話が掛かってきてお昼の12時まで長電話をしていました。その後は約5時間のお昼寝タイムとなってしまい、午後6時頃から姉妹サイトの記事を書き始めました。

姉妹サイトの今日の記事は下書き状態で約1500文字ほどで中断となりましたが、記事の需要があるかと言えば、微妙なカテゴリーの記事です。昨日書いた記事のほうが内容的には良い出来かも知れません。しかし、どの記事がヒットするかは数か月後しか分からないのがブログ運営の基本なので、あれこれ考えるよりは、とにかく記事を量産するしかないのが現実です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
システムトレード
シェアする
賢狼パニ(・∀・)をフォローする
専業トレーダーの孤独な生活

コメント

  1. ご無沙汰です!
    もうトレードを辞めた方がいいのではないですか?

    勝ち組が2割って・・・!!
    トレードで年間を通じて安定的に食べていける分くらいを稼げてる人は全体の5%くらいですよ!
    驚くほどの大金を稼いでる人は1%以下というのが体感的に本来の数字だと思います
    つまり食べていける分しか稼げないようでは将来の不安は消えないのでトレードを通じて幸せな状況にいる人は全体の1%です

    では基本的に同じものを見ているのに人によって大きな差が何故出るのでしょう
    一言でいえばトレードに対しての理解力の差が如実に表れているのです
    トレードで勝つのは資金量の多さではありません
    負け組が豊富な資金を持っても時間の長短なだけで必ず吹っ飛ばします!!
    資金量が多いに越したことはないが
    全ては実力です!!!
    上位1%の常勝トレーダーなら300万あれば99%増やし続けることが可能です
    どのような相場環境でも可能です
    それだけトレードに対しての理解力と術を持っている実力者です

    前置きが長くなりましたがパニさんがどのランクのトレーダーなのか考えてみましょう
    システムトレードに命運を託すと仰っていますが
    パニさんは常勝トレーダーにとってはイロハのイであるスプレッドを全く理解していませんよね?
    指値付き逆指値注文だと例えば買いで入った時に自分の利確値に届いても自分の順番まで回ってこなければ利確できないのに対してロスカットは1株でも値段にヒットしたら発動します
    つまり最初から1TICKのロスと同じです
    これがスプレッドです
    スプレッドを分かりやすく説明すると買値の1TICK上に利確注文と1TICK下にロスカット注文を入れたら
    どんな結果になるか誰でも分かりますよね・・・冷汗
    それくらい大きな事です
    つまり単純な値幅100円の上下注文を入れたとして先物ミニなら利確に20TICK必要だがロスカットは実質19 TICKで発動する
    指値付き逆指値注文に関わらずトレードは基本的にスプレッドが掛かってる状態で始まってるのです
    パニさんのシステムトレードはスプレッド+手数料と指値付き逆指値注文だから1日2回の年間480回取引したら何回かはロスカット注文の直前で大きな注文などで値が飛ぶ状況に巻き込まれることもあるので文句なしの必敗のシステムトレードです。
    負け組はこうなると利確幅とロスカット幅をいじって戦おうとするけど当たり前ですが勝率が変わるだけで
    スプレッド+手数料+値が飛ぶリスクの3つで期待値はマイナスのままです
    常勝トレーダーなら実戦でやらなくてもパニさんのようなシンプルなトレード内容なら結果が分かるのです
    もちろん自慢とかではなく

    ここからもっと大事な話をします
    パニさんは今はお金がなくて取引できない状態ですが今年に入って日足チャートを一つでも見ましたか?見てませんよね?
    これが全てです!!!
    分かりやすく相場を野球に置き換えると全てのプレイヤーは草野球レベルの実力であってもメジャーリーガーや日本のプロ野球選手を相手にハンデなしで戦っているのですよ!
    起きてる時間のほぼ全てを相場の実力向上に当てているプロ相手に草野球の中でも老人のゲートボールレベルの実力しかないパニさんが勝てるわけがありません!!
    何もヘコませる為に書いたのではなくお世話になってるのでガチ賢狼から感謝の気持ちを込めてのお年玉です。チャリーン

    もう一度聞きますがこれでもトレードを続けますか??

    • うむ。常勝トレーダーを目指して頑張ります。
      システムに関しては、ちょっと不安になってきました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク