スポンサーリンク

パチスロ「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」で勝利

専業トレーダーの孤独な生活2019040202

こんばんは(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

日曜日と月曜日は仕事後にめずらしくスロットを打ちに行って連敗した賢狼パニ@救えない位のアホです。仕事で疲れているから真っすぐに帰宅するべきところを、軽くビッグを引いてARTを少しだけ堪能したら帰宅しようと考えたのが甘かったようです。

日曜日と月曜日の帰宅途中のスロット結果

若い頃は夜からでもスロットを打ちに行っていましたが、幾つかの理由により夜間からスロットを打つことは殆ど無い状態になって数年になります。

主な理由として、「出玉速度が遅い為に稼働結果を残しづらい」「大きなAT残りゲーム数などを獲得した場合、閉店までに消化しきれない可能性」「体力的に無理」の3点がすぐに思いつきます。

ですが、どうしてもパソコン購入費とトレード資金を貯めようと気持ちが焦ってしまい、連戦連勝中という事もあり、自分を過信し過ぎてしまいました。結果的に日曜日の稼働は2時間でマイナス2万円となり、月曜日の稼働は3時間で14000円のマイナスとなりました。二日間で合計34000円ということです。

そして迎えた連休初日の本日の稼働

賢狼パニ(・∀・) 「よし。ここ最近はずっと同じ機種をメインに打ち続けて、あのお店の事はよ~く理解できた。設定1の固定営業という事を把握できただけよかった。こうなったら、まぐれでも勝ち続けている間は通うけど、今後一度でも負けたらあのお店に近寄るのはやめよう。」

そう考えながら、原付スクーターで「ぶ~ん」と近所の大型パチンコ店へ到着して打ち始めましたが、一台目の攻殻機動隊は、全くチャンスゾーンに入りません。朝一に「リールロック2段階+チャンス目」から高確率に当選した以外は、強チェリーを引こうが、小役を4つほど固めて引いてもチャンスゾーンに入る気配がしません。

賢狼パニ(・∀・) 「まあ、もともと攻殻機動隊という機種は、小役確率とボーナス同時当選に設定差がないので、波が悪いと全くでないからなあ。」

約15000円ほど一台目の攻殻機動隊に打ち込んだ時点で、二台目の攻殻機動隊へ移動することにしました。しかし、二台目は一台目以上にどうにもならない状況です。時刻は午前11時を過ぎつつありますが、再び一台目に戻って現金投資を続けていると、本日の投資総額3万円目で「電脳MODE」を引く幸運に恵まれます。

三日間の総合計64000円目でやっと爆発フラグを引くことに成功しました。

電脳MODE

これは高確率ゾーンを3個ストック+ART当選となりました。平均的な高確率ゾーンの獲得数だと思います。

最初に突入したARTは全く伸びないで駆け抜けましたが、ストックしていたストーリー高確率ゾーンから連続してART当選をゲットです。

攻殻機動隊はストーリー高確率経由でARTに当選すると、STタイプの上乗せ特化ゾーン抽選状態からARTがスタートします。これを「個別の11人MODE」といいます。15ゲーム間で確率1/30の白七を引き続ける限り、「個別の11人MODE」と「電脳RUSH」をループするのですが、本日の賢狼はここで怒涛の電脳RUSHを連打することになったのです。

賢狼パニ(・∀・) 「設定差がない上乗せ特化ゾーン(電脳RUSH)でどれだけ頑張れるかが、設定1の攻殻機動隊で勝つための唯一の手段だしなあ。」

そう自分に言い聞かせながら、必死にレバーを左に入れたり、下へ叩いたりと、四苦八苦しながらも電脳RUSHは11連中です。

賢狼パニ(・∀・) 「おっ! 黒ナビやんけ。これは電脳HUCKに当選しているのかな?」

過去に電脳RUSHを14連させたことのある賢狼ですが、自己ベスト更新まであと数回のところまできています。

賢狼パニ(・∀・) 「素子HUCKで10ゲーム×10=100Gゲット。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ 」

更に電脳RUSHは続きますが、タチコマが3体の状態になりました。タチコマは各個体別に継続率とレベルを持っているので、異常に強い個体がいると電脳RUSHが続きやすくなっています。また、電脳RUSH突入時に電脳RUSH全体のレベルも抽選されており、このレベルが高いと出現するタチコマが強くなる傾向にあります。画面右端にはRUSH12回目と表示されています。

賢狼パニ(・∀・) 「やっぱり時代はAIだよ。(タチコマはAIのロボットです)。正直な話、わっちはケンシロウよりもタチコマの方がいいなあ。」

賢狼パニ(・∀・) 「うひょおおお。電脳RUSH15回目。自己ベスト更新( ̄ー ̄)ニヤリッ 」

賢狼パニ(・∀・) 「う~ん。止まらんね。どこまで続くのかなあ?」

賢狼パニ(・∀・) 「そう言えば、この赤タチコマは電脳RUSHの1回目からずっと継続している個体だなあ。かわいいよ、赤タチコマ。」

賢狼パニ(・∀・) 「うむ。ついに電脳RUSH継続20回目。」

賢狼パニ(・∀・) 「電脳RUSH継続23回目。( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ 」

賢狼パニ(・∀・) 「電脳RUSH継続25回目で獲得ゲーム数が500ゲームを超えたった(笑)」

電脳RUSH27連

結局、この電脳RUSHは27連して、一撃で521ゲームの大量獲得に成功した賢狼でした。ですが、これだけでは終わらなかったのです。電脳RUSH終了後はST式の「個別の11人MODE」に戻りますが、ここでも継続率50%をクリアし続けて、最終的に電脳RUSHに7回突入して合計761ゲームの獲得に成功しました。

賢狼パニ(・∀・) 「ふう。電脳RUSH中はゲーム数の減算がストップするけど、電脳RUSHと個別の11人MODEだけでも150ゲーム位回したなあ。あはは。」

電脳RUSH 761ゲーム乗せ

賢狼パニ(・∀・) 「どや、店長さん。残りゲーム数831ゲームやで。今日もきっちりと勝たせてもらいますよ、設定1の糞台ですけどね。」

天井の監視カメラに向かって、ドヤ顔で視線を送りながら悠々と遊戯を続けます。

パチスロ「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」

そして、一撃で2973枚(59460円相当)のコインを獲得することに成功しました。その後は再び別の台の攻殻機動隊を打ったのですが、そこではタチコマ5体を拝めることができました。

パチスロ「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」

台移動、そしてタチコマ5体の電脳RUSHを引きました。

電脳RUSH QUINTUPLE タチコマ5体

電脳RUSH

この台移動も結果的にはプラスになりましたが、午前中に一度打って設定1を確信している台ですから、立ち回り的には最悪だと思います。

攻殻機動隊 設定1濃厚台

最終的に三日間の投資が64000円で本日の回収が78000円となり、少しづつですがトレーダー復帰へ向けて準備を整えつつある賢狼パニです。

換金78000円

明日もレバーを叩くお仕事を頑張ってきますが、今夜はNYダウの株価を観戦中です。NYダウはサマータイム(3月10日~11月3日/2019年)に突入していますから、午後10時30分に開場します。このサマータイム中は夜間取引を行いやすいので、もうそろそろ、夜間トレード復帰しようかと思案中です。

スロットでガツンと万枚出れば、資金にもゆとりがでるのですが、万枚達成を目指すのであれば、やはり「ハーデス」を打つしかないかも知れません。ぱに

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
2019勝負の年
シェアする
賢狼パニ(・∀・)をフォローする
専業トレーダーの孤独な生活

コメント

  1. 体壊していよいよどうにもならなくなって生活保護もらうまで
    同じ生活繰り返していくんだろうね。
    一回トータルで損した額計算してみなよ。
    どんだけ馬鹿かわかるから。

  2. 結局自分が勝った時だけ投稿して負けたときはだんまりなんですね。
    そりゃファンもいなくなるわけだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク