スポンサーリンク

問題が明るみになってから動き始めるから、不平不満の声が絶えない

専業トレーダーの孤独な生活20190606

真夜中の午前3時にこんばんは(・∀・)

定時の午後6時まで仕事を頑張って、帰宅後は餃子とシュウマイの夕食を食べた賢狼パニ@安定の寝落ちです。「45歳という年齢は決して若くない」と痛烈に感じているこの頃です。

仕事は順調

いろいろと問題のある職場ですが、それなりにみんな頑張っています。ですが、パート主体の職場では限界だなと感じる部分も多々あり、問題点に対する対応が後手に回る傾向があります。つまり、「問題が発生してから対処する」ということを繰り返しており、問題点を事前に見つけて対応するということが全くなされない職場なのです。

賢狼パニ(・∀・) 「とにかく、なんでも放置するんだよなあ。そして、問題が明るみになってから動き始めるから、不平不満の声が絶えないんだな。」

心あるスタッフは真剣に取り組もうとしますが、会社側の管理体制が行き届いていないので、「後で対応する」「ちょっと待って」「今度ね」の繰り返しです。このような言葉を幾度となく聞いていると、

賢狼パニ(・∀・) 「こりゃ、言うだけ損だなあ。」

という気持ちになってしまいます。1年6ヶ月間、同じ職場で働いている同僚と話をすると、やはり同僚も賢狼と同じように感じているらしく、

同僚(^ω^) 「俺はあれこれ考えるのを止めたよ。真剣に考えるだけ自分が疲れるからね。」

と、すでに悟りを開いていました(笑)。

同僚の彼は、「無の極致」に達していたのです。あはは。賢狼が考えるに、今の職場は社員さんが少なすぎます。少なくとも現在の2倍は社員さんを雇うべきなのに、異常に少ない社員で100名を超えるワーカーを管理しようとしているので、「そりゃ無理だろ」と誰しもが感じるところです。

さて、今日は眠たいし、これ以上の文章を書いても愚痴しかでないので、今日は短文で更新を終えようと思います。ぱに

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
2019勝負の年
シェアする
賢狼パニ(・∀・)をフォローする
専業トレーダーの孤独な生活

コメント

  1. 夕食の写真見たいです。

    • こんど写真を撮る機会があったら、UPします。

  2. どこも人不足ですよね。
    わたしはIT系ですけど、けっこう予算組んでももう全然人集まらないですね。明らかに地雷みたいな人ばっかり来ますw

    • 人手不足というか、「安く使える労働者不足」が正解だと思います。高賃金を提示する企業や業種では、人手不足ということはありません。
      あくまで、安い賃金を提示するから、人集めの競争に負けているだけです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク