スポンサーリンク

専業トレーダーがユーチューブのチャンネルを開設しました

こんばんわφ(.. )

今日は日雇いアルバイトへ行きました。そして帰宅後すぐにyoutube関係の作業をいそいそと午後18時から始めて、それが終了したのが午後21時です。何をしていたかと言いますと、自分の動画チャンネルのページ上部に表示される画像のアップロードです。画像を選択してアップロードするだけの作業なのですが、それだけで3時間かかりました。なぜでしょうか?40歳を超えた中年には、いろいろと簡単には出来ないものなのですw

でわ、順を追ってお話します。

仕事中に動画チャンネルのことを考えていると、丁度良い画像を保有していることを思い出しました。それをUPしようとウキウキしながらの帰宅です。さっそく自分のブログ記事の中から、追証が発生した時の画像を探し出して、デスクトップにコピーです。そんでもって画像を編集画面からUPしようと選択するも、画像サイズが小さすぎて不可と表示されます。

ここでひらめきました。画像をPC画面上で拡大して、それを画像エディターで切り取れば大きい画像が作れるはずだと。そして実行してUPしようとしてもやはり画像が小さいそうです。要求されている画像サイズは2560x1440と表示されています。う~ん?どういう意味かよく分かりません。画面いっぱいの大きさなら大丈夫と思いましたがどうやら違うようです。

そして更にひらめきました。まずはgoogle先生に「小さい画像を大きくする」と聞いてみる(検索)と、「これは優れ物のソフトです」と教えてくれたのが”SmilaEnlarger”という画像サイズ変換ソフトです。早速そのソフトを紹介しているページから無料ダウンロードしました。Zip圧縮されているソフトです。アイコンにファスナーの絵が映っています。
画像ソフト

いざ、戦闘開始という訳で、いくらアイコンを押してもソフトが起動しません。ここで考え込むこと数十分。そしてやっと思い出しました。このような場合は、Zipファイル解凍ソフトのアイコンの上にドロップしなくてはソフトが使えないんですね。20年前にそういえば同様に苦労したことを思い出しました。さっそく以前利用していた「窓の杜」を検索して、フリーソフトを探すとありましたよ、無料解凍ソフトがたくさん。そして適当に選んでダウンロードしてデスクトップにアイコンをセット完了です。
解凍ソフト

いよいよ640x110の小さい画像を拡大する時がきました。お恥ずかしいですが、下記の画像です。
20090121

たしかに”SmilaEnlarger”はすごい便利なソフトです。
画像サイズ変換ソフト

ワクワクしながら画像サイズを2560x1440とセットして変換したのですが、元々のサイズが横長過ぎるのと画質が良くない為に、あまり綺麗ではありません。更に、youtubeのトップ画面にはめ込んでみたら、文字がはみ出して読めないし全く駄目です。

ここで、考えること数十分・・・  そうだ、なにも本物を使わなくても同じようなのを自分でつくれば良いと気がつきました。そこで登場したのがWindowsに初期搭載されている ”ペイント” 機能です。
ペイント機能

 このペイントソフトを使って、真っ赤の画面を作り、そこへ白文字を入力して出来あがったのが、こちらww
証拠金ペイント画像

ここまでの道のりですでに2時間30分経過しています。ははは。そして最後にこの画像をサイズ変換ソフトで要求されている2560x1440へ変換してやっと終了です。そしてついに完成したのが・・・ 笑わないでくださいね。これをご覧になられた方は「ふ~ん」と思うだけでしょうが、制作サイドとしては3時間も費やしているのです。
まさに、優雅な湖面の白鳥からは想像もできない、水面下での足ばたばた。てへっ そんな感じです。

追記: 
動画チャンネルは一旦削除しました。2017年に再度立ち上げる予定です。

この記事の拍手コメント

2016.08.21 00:05 名無しさん
何をしようとしているのか分からないのですが、若者なら数時間でできることを何日もかけてやって意味があるのでしょうか?

2016.08.21 07:04 名無しさん

待ってました。なんか国民保護サイレンみたいな動画ですね・・!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク