スポンサーリンク

関わってもらえる嬉しさ 職場での人間関係

専業トレーダーの孤独な生活

こんばんわ( -д-)ノ

今日も元気におにぎり工場のアルバイトへいってきました賢狼パニ@ちょっと寝不足です。なぜ寝不足かといいますと、ただ単に長時間眠れないのです。何時に寝ても5時間後には目が覚めてしまいます。以前も同様のことがありましたので、一時的なことだとは思いますが、疲れているのに眠れないのは辛いですね。これも中年の悲しい症状でしょうか?休日があれば昼寝をして頭もスッキリするのですが、連勤の為に昼寝ができないから常に頭がぼんやりしています。

帰宅後の楽しい自由時間

今日は帰宅後にブログ関係の二つの事をしようと仕事中に考えていました。一つはブログデザインの変更案件です。変更といっても横幅を広くするのが目的です。二つ目の案件は過去記事の修正作業です。ほとんどの過去記事には段落ごとの見出しタイトルが付いていませんので、自分自身でも読みづらいと感じます。そして、帰宅後に賢狼がまず最初に選択した作業は「ブログデザインの変更」でした。つい先ほどまで試行錯誤をしてどうにか横幅を広くすることは出来たのですが、そこでちょっと別の問題が発生したので、今現在は以前と同様のスタイルです。

4つの画像を並列の二段に並べて中央に寄せる方法がわかりません

問題点というのは、掲載している画像を中央に寄せるhtmlの書き方が分からないのです。テーブルタグを使えば強制的に二つの画像を横並びに出来る事は知っていますし、以前からその方法を使っています。それを組み合わせて並列画像を2段に並べることも可能ですし、実際にそれも行っています。ブログデザインを変更して、横幅は広くなったのですが、実際に画面を確認すると画像だけが左に寄っている事に気が付いたのですが、それを修正する方法が分からずに1時間ほど悪戦苦闘しましたが、結局諦めました。結局これらの作業に費やした時間は3時間30分でした。ブログを改良するのは趣味みたいなものなので楽しいのですが、思うように出来ないことが多くてプログラムの知識がない賢狼にとっては大変な作業です。(´;ω;`)

文字サイズについてご意見を頂きたいと思います(PC閲覧者向け)

テーブルタグにセンタータグを組み合わせる方法が分からないので、調べてはいるのですが、なかなか回答が見つかりません。この二つの組み合わせは駄目なのかもしれませんね。またの機会にチャレンジしてみようと思います。それでも今日はブログの記事部分の横幅を広げることに成功したのでちょっと嬉しい気持ちになりました。横幅を広げれば、一行の文字数は同じでもフォントを大きく出来ますから、読みやすくなるかなと考えています。個人的には文字が大きくなりすぎると、画面を縦方向にスクロールするのが面倒なので、どうなのかな?と疑問に感じているのですが、今の文字サイズはPCの閲覧者から見るとどうなのでしょう?ご意見がありましたら、拍手コメントにご意見を頂けると幸いです。
 
仕事中は完全に別世界へ飛び立っている賢狼です(・∀・)

今日は仕事中にブログのことばかり考えていました。おにぎり工場で働く時はいつもそのような感じです。おにぎりの仕事内容は体が覚えていますので、作業中でも頭の中では別の事を常に考えています。今日の場合はブログの修正作業のことでした。完全に自分の世界に入ってしまうと、時間経過があっという間です。仕事をしながら、頭の中では楽しい事ばかり考えているので、おにぎり工場の仕事は意外と楽しいのです。(・∀・) 

今日は仕事中に課長さんから話しかけられました。賢狼はもう二年以上もこのおにぎり工場へ通っているので、社員さんは全員顔見知りです。普通は日雇いバイトに正社員の方が話しかける事はありませんが、さすがに二年も通っていると向こうから話しかけてきますね。この二週間ほど賢狼が顔を見せていなかったので「もし応募しているのに不採用になっているのなら、派遣会社へ話を通すことも出来るけど、どうなの?」と心配して声を掛けられたようです。大変ありがたいことですね。

そういった意味では正社員で働いている世間一般の方を羨ましく思うこともあります。人間関係というかコミュニケーションがありますからね。わっちみたいな日雇いバイトの身分では、職場で他人から心配して声を掛けられるといった事はめったにありません。しかし逆に考えると、希薄な人間関係で会社から不平不満を言われたりしないので、気が楽なのも事実です。まあ、「他人の芝生は青く見える」というやつですね。自由に憧れ、拘束されることに憧れる。仕事とはそんな感じだと思う今日この頃です。 

この記事の拍手コメント

2017.04.23 15:14 名無しさん
やはり!って感じです。 人は見ています。 パニたんさんの働きぶり、話の賢さがわかるのです。私もパニたんさんを応援しているのも誠実さがわかるからです!

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク