スポンサーリンク

コメント欄のセキュリティー強化を目的とした画像認証を設置しました

専業トレーダーの孤独な生活20181209

こんばんは(・∀・)

仕事を張り切り過ぎて帰宅後に約2時間ほど寝落ちしてしまった賢狼パニ@眠気は抜けました。さて、冒頭に報告させて頂きたいのですが、コメント欄に画像認証を設置させて頂きました。「なんだこれ? めんどくさいなあ」と思われるかも知れませんが、これには理由があるのです。

Wordプレスブログは海外からのスパムメールが異常に多い

ライブドアブログなどブログサービスを提供している会社は、サービスを提供してくれている会社でスパムメールを排除してくれていますが、自分でサーバーを管理するワードプレスの場合は、自分自身でスパムメールをブロックしなくてはいけません。

SiteGuardというプラグインを導入することによりある程度のスパムメールは減っていたのですが、画像認証設定を解除したままだとどうしてもスパムメールがメールボックスに届いてしまいます。

賢狼パニ(・∀・) 「読者の方には手間を掛けさせるかも知れないけど、やはり海外からの攻撃は防がないとなあ。」

という訳でして、コメント欄に「ひらがな画像認証」を設置しています。ご協力をお願いします。

システムトレードについて

コメントでご指摘されていたことは賢狼も気が付いていました。利食い設定100円、損切設定100円にした時のミニ1枚の収益は、利食いした場合は100円×100倍-手数料=約9900円の利益となります。そして損切した場合は100円×100倍+手数料=約10100円の損益となります。

賢狼パニ(・∀・) 「う~ん。システムが勝率50%だった場合は、手数料負けするなあ。」

このことは、昨夜から気が付いていましたので設定を変更する必要があるかも知れませんが、当面は現状維持でやっていこうかと考えています

システムトレードだけの収益を掲載するべきだという意見

これは至極当然だと賢狼も考えています。では、なぜ緒戦の結果を「システムトレードの収支」という形で記載しなかったかというと、

賢狼パニ(・∀・) 「システム始めました⇒さっそく儲かりました⇒どや⇒グラフを掲載。」

をいきなりするのは、さすがの賢狼も

賢狼パニ(・∀・) 「1戦1勝0敗 勝率100%~と書くのはさすがにアホだろ。」

と感じていたからです。ですが、読者様からリクエストがあった以上は書くべきでしょう。

システムトレード ぱにぱにシステム

ぱにぱにシステム20181209

こんな感じでいいのかな? グラフやデーターが大好きな賢狼ですから、今後もしっかりと明確に詳細を記録します。日中取引と夜間取引で一日に2回のだけのトレードですが、ミニ1枚でも収支は+2万円~-2万円と結構な金額が動きます。尚、当ブログ最上部の「メニュー」部分に「ぱにぱにシステム生涯通算成績」のページを近日中に設置する計画です。

そのようにすれば、過去記事を読み漁らなくても一目瞭然になるので便利かなと考えています。ぱに

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
システムトレード
シェアする
賢狼パニ(・∀・)をフォローする
専業トレーダーの孤独な生活

コメント

  1. どうせ今年のマイナス50万と同じようなグラフになるさ。賭けてもいい。
    だってトレードの本質が解かってないんだもの。

  2. 今の「±100円」トレードを、手当たり次第に毎日インのトレードを繰り返せば、やればやるほど確率的に勝率は50%に近づいていく。
    だから、例えば勝率60%が見込めるインの条件を明確して、その条件に合ったときのみにインするシステムにしなければ、今のままのトレードではトータルマイナスになることは明白と思う。私も賭けてもいい。

  3. ストップとリミットを置くのがシステムトレードなの?

    100円の値幅なら取れてたのにそれを見逃して負けてばかりならそれで良いだろうけど
    実際はインする方向が逆なことが多くて、それが原因で負けてるんじゃないの?
    それを修正していく手段はあるの?

  4. >利食いした場合は100円×100倍-手数料=約9900円の利益となります。そして損切した場合は100円×100倍+手数料=約10100円の損益

    コメントした内容が半分伝わっていなかったので僭越ながら補足すると、これだけでなく手数料よりもスプレッドの方が圧倒的に大きいです。
    どういうことかというと、例えば21000円で買って±100円にOCO決済注文を入れた場合、利確は21100円の板がある程度食われなくては約定できず、損切りは20900円にヒットした瞬間即約定します。つまりフラットな状況なら勝率は5割以下になります。
    新規で仕掛ける際に成行だとモロにこの先物mini価格5円分の差が積み重なります。指値で仕掛けを行ったとしても多くの場合指値で約定する時はその板の大半が食われた時で、ピンポイントの底や天井で約定できることはほぼ無いはず。
    手数料はmini1枚で往復は現金で100円程度でしょうがスプレッドはmini1枚現金で500円もあります。ピンポイントで約定しない限りエントリーした時点でmini1枚につき500円の損失が発生しているのです。
    長期的にこのスプレッドがかなり響くので利確は小さければ小さいほど不利です。(極端な例だと利確と損切り幅を±10円に設定すれ確実に勝率は5割以下になり間違いなく資金は圧倒的スピードで無くなる)

スポンサーリンク
スポンサーリンク