スポンサーリンク

賢狼パニ(・∀・) 「残りの選択肢はパチプロかあ。」

専業トレーダーの孤独な生活20190224

こんばんは(・∀・)

賢狼が働いている職場が倒産するかも知れない可能性が濃厚になりつつある状況です。確定という訳ではありませんが、これから先の数か月は五里霧中となりそうです。しかしながら、ある日突然に解雇通知を受け取る訳ではありませんから、今日の時点で確定していないということは、残り30日は安泰ということです。

大抵の場合は一か月前に通達されるのが通例なので、最初の山場は今月末になりそうです。それをクリアー出来れば、4月の雇用も保障されるといった感じでしょうか?

事業そのものは堅調です。

仕事が途切れることも無い業務内容ですし、ある日突然に荷扱いを取りやめるという事は事業母体的にも多大な損害が発生するので起こり得ません。想定できるパターンは事業所を他の企業が引き継いで業務を継続するなど、事業所の閉鎖そのものは絶対にないのです。

賢狼パニ(・∀・) 「ふう。このような事態になるのは想定できていたので、一生懸命働いていたのに、自分一人が頑張ってもどうなるものでもないしなあ。」

社員にならないかと打診されたこともありましたが、派遣のままで働いていて正解だったと思います。社員だったら間違いなく路頭に迷うところでした。派遣で事業所に勤務しているので、事業の運営母体が変更になっても、引き続き雇用される可能性が残っていますから首の皮一枚で繋がっているという感じです。

今後の賢狼の生活

何はともあれ、今月末までに何かしらの通知が無いことを祈りながら出勤するというドキドキの日々が続きそうな賢狼です。こうなってしまっては、無職でも生活できるように備えなくてはなりません。

トレードで生計を立てるのか、ブログ執筆で生計を立てるのか分かりませんが、現状の姉妹サイトのままだと全く話しにならない状態です。記事数をとにかく100~500本程度まで拡張しないことには、ブロガーとして生計を立てるのは無理な事は明白です。

賢狼パニ(・∀・) 「残りの選択肢はパチプロかあ。使えそうなお店は近所にないし、パチプロも無理そうだなあ。とほほ。」

とにかく、自宅にいる時間は必死に姉妹サイトを書くか、お金を貯めてトレードをするしか生計を維持していく方法は無さそうです。(もし、会社から解雇された場合ですけどね。)

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
2019勝負の年
シェアする
賢狼パニ(・∀・)をフォローする
専業トレーダーの孤独な生活

コメント

  1. 倒産の可能性があるのならば職を失う前にクレジットカードの申請をしてはいかがですか。
    所詮前借りの急場しのぎにかなりませんが派遣社員でもショッピング枠50万、クレジット枠10万くらいで申請すれば楽天カードなら通るはずです。楽天はポイントの還元率も高いですし、町中のショッピングでもそのポイントは使えるところが多いので有用だと思います。
    キャンペーンかなんかで応募すると(昔は)2万5000ポイント(1ポイント1円)ほどもらえたことがありました。今でもググればその手のキャンペーンがやっているか否かはすぐわかるはずです
    無職になりますと審査が通らないので職があるうちにやれることはやっておいたほうがいいかもしれません。
    禁じ手に近い大博打になるかもしれないのでお薦めはできませんが、株やFXの海外業者を使うと現金がなくてもショッピング枠を証拠金そのままとして使えたりもできます・・・負ければ地獄なのは言うまでもないのでおすすめは絶対にしませんが…

  2. 倒産は解雇と違いいきなりですよ。
    事前にわかっていれば倒産ではなく、廃業もしくは売却

    倒産の場合いきなりでその後民事再生か会社更生法か破産かになります
    前もって通知などしたら倒産前に債権者が押し寄せてパニックになります

  3. 倒産する可能性が濃厚になったというのは、何か根拠があるんですか?
    いつもの発作じゃないですよね?

  4. 倒産やらなんやらはただ会社辞めたいだけの方便だよね。
    40超えたおっさんの現実逃避にしては幼稚だよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク