スポンサーリンク

ふう。負け続きで相場の難しさを痛感しています。

専業トレーダーの孤独な生活20200309

おはこんばんちは(・∀・)

トレードはホントに難しいと感じている賢狼パニ(・∀・)@とりあえず月曜日の日中取引の報告をします。この記事は火曜日の午前8時過ぎから書き始めたのですが、この時点で、月曜日の夜間取引で約12万円の損失を計上していますが、それは火曜日(本日夜間)のブログ更新で報告いたします。

金曜夜間取引と月曜日中取引の合計では6,584円のプラス

金曜日の夜間取引では約25000円のプラスを計上していましたが、月曜日の日中の放置トレードで18000円のマイナスを計上してしました。放置トレードでは弱気の売り目線(値が下がったら買い)という戦略でしたが、想定以上に株価が下落してしまい、損切逆指値ギリギリの大引けでマイナスが確定しました。

決済明細20200309

決済明細2020030902

この記事を書いている時点で月曜日のNYダウが2009ドルの史上最大値幅の下落を記録したことを分かっていますから、結果論になってしまいますが、

賢狼パニ(・∀・) 「うむ。このような株式相場崩壊局面で買いポジを保有したのが間違いだった。しかし、大引けの先物価格の下落がなかったら、どうにかなったかもしれないけどね。」

年間取引損益照会20200309

収益グラフ20200309

今後の見通し

肺炎の流行は、一時的な株価押し下げ要因だと思います。実体経済に悪影響という事実に変わりはありませんが、ここ近年の株高に対してガス抜きの良い機会になったと思います。

問題はこの株価下落が景気後退の入り口となり、下げトレンドに転換するのか、それとも再び世界経済は上向いていくのかが焦点になります。

賢狼的には世界の人口も増え続けていますし、近未来的な世の中に移り変わっていくので、意外と楽観視しています。さすがにタイムトラベルや瞬間移動といったSFの世界のような世の中がすぐに訪れるとは言えませんが、数年単位で考えれば経済はさらに拡大すると思います。

では、この記事を書いている最中にポジションが損切になってしまったので、かなりがっかりの賢狼です。あはは。どうも、今の賢狼の相場感は相場と歯車がかみ合っていないようなので、ちょっとだけスロットへ行ってきます。ぱに

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
2020年貯蓄目標200万円
シェアする
賢狼パニ(・∀・)をフォローする
専業トレーダーの孤独な生活

コメント

  1. 一瞬勝って、調子に乗って、わっちはトレードわかってます発言して、すぐ負けて、トレードは難しい発言して、スロットに行く
    ずっとこのループですね
    まあ、この見事さは芸人として、ベテランの風格を感じますけどね

  2. あの時、20000円の売りで200万円を抜くことができれば・・

  3. あら、残念でしたね (>_<)

    ザラ場の値動きが激しいので、下手な奴はエントリーしたらダメだわ

    底打ったかと思って入っても、焦らされた後にドカンと急落
    耐えられなくなってロスカットしたら反転w
    懲りて耐えたら底無し沼
    急転にビビって薄利離隔したら棒上げ、棒下げ

    センスのない奴は手出し無用の相場だな

    もしかして、自分は上手いと思ってる?

  4. でもそれあなたの感想ですよね
    なんかそういうデータでもあるんですか?

スポンサーリンク
スポンサーリンク