スポンサーリンク

近日中に、骨髄提供に向けた、第一回目の検査を病院で受けることになりました。

専業トレーダーの孤独な生活20200902

こんばんは(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

昨日は昼間に市役所へ行ってマイナンバーカードの受け取りなどをしていたら、動画編集の終了が遅くなってしまい、ブログ更新をする時間がなくなってしまった賢狼パニ(・∀・)@月初からブログを休むとは不吉な感じですね。あはは。

動画制作で感じた事。

賢狼は動画を投稿する前の段階で、パソコンの動画編集ソフト上で幾度となく動画の最終チェックを行ってからYouTubeのサイトへ動画データを投稿しています。

そして、動画投稿後も一回はYouTube動画として完成作品を自分の目で確認するようにしています。つまり、賢狼は自分の動画を投稿前も含めると10回ほど見ていることになるのですが、

賢狼パニ(・∀・) 「う~ん、ゲーム動画と言いながらも、賢狼パニの匂いがプンプンしている動画だなあ。まあ、そりゃそうだ。動画もブログの中も、同じ人が作っているんだから似たようなテイストになるのは仕方ないね。」

何を言いたいかというと、動画を作っているのに、なんだかブログを書いているような感覚という事をお伝えしたかったのです。

賢狼の動画制作手順は、一番最初の工程が文字原稿作成になるので、ウインドウズのメモ帳に約2時間位を費やして、動画の柱になる文章を書いています。これは当ブログの執筆時間と比べると、約3倍以上の手間暇を費やしている作業なので、

賢狼パニ(・∀・) 「うへえ。一日の中で、文章執筆が4時間になる日もあるな。我ながら素人丸出しの稚拙な文章だけど、それでも毎日ブログを読んでくれる人がいるし、動画を気に入ってくれる人もいるんだから、わっちの文章も良い感じなのかな?」

にむかってしゃべってろゴミ

こんな声も聞こえてきますが、ケンシロウ(賢死狼)というリングネームを読者から頂いたので、今の賢狼は無敵モードです。「世紀末覇者 賢死狼」としてレインボーオーラを身にまとい、乱世(コロナ)の世の中でも、自称YouTuberとして自分なりに精一杯頑張っています。

賢死狼

賢狼パニ(・∀・) 「ホントのことを言うと、この賢死狼という名前をかなり気に入っています。読者の皆様、このようなニックネームを授けて貰ったので、ホントに感謝しています。」

骨髄ドナーの話。

ドナーセンターから電話を受けた日付を書くことは出来ませんが、今月中旬にも名古屋市内の病院で1回目の健康診断を受診するという連絡が届きました。

約3時間くらいで終わるそうですが、意外と時間が掛かるものなんですね。それも平日の日中ですから、一般のサラリーマンだと「何時でもいいですよ」とは、返答できないかも知れません。しかし、賢狼は無職なので、

賢狼パニ(・∀・) 「ええ。いつでもいいですよ。ホントです。いろいろと訳があって、時間だけは沢山あるので、遠慮なく病院側の都合で話を進めて頂いて結構です。」

と返答しました。

骨髄ドナーに選ばれる確率は、現時点では1/5~1/10程度みたいです。これは、病院で最初の検査を受ける前の確率なので、ドナー(提供者)の健康状態や都合などを一切考慮していない現状の可能性になるそうです。

ここから、コーディーネーターさんとの1回目の面談と病院での健康診断を経て、患者さん側に最も適切な人が選ばれるそうです。

それは、ドナー(提供者)の健康状態や、提供可能な骨髄の採取方法、実際の手術日程までの双方の都合などで選ばれるみたいです。

例えば、賢狼が骨髄の提供にあたり、「一週間の入院手術が可能な日取りは、年末年始だけです」と答えたとします。そうすると、賢狼の骨髄提供の話は消えてなくなる可能性が濃厚です。

なぜなら、12/20から1/10の期間は、病院側の都合もあるので、骨髄移植の手術を行わないことが多いからだそうです。また、第1回目のコーディーネートの時点で、幾人かはドナーになることを辞退するケースもあるそうです。

ドナー選定の手順。(受け取った小冊子より転載)

患者さんは平行して最大10人までのドナーのコーディネートを進めることができます。患者主治医は他のドナーの検査結果などすべての情報を検討し、最も移植に適したドナーを選びます。これをドナー選定といいます。

賢狼パニ(・∀・) 「つまり、患者さんや移植手術担当の主治医さんが、ドナーを選定するので、賢狼が希望しても、ドナー選定に洩れることもあり得るのです。」

さて、これから当面の当ブログは、「専業トレーダーの孤独な生活」「YouTuber賢死狼」「骨髄提供ドナーぱにたん」として内容盛りだくさんの記事を書きますので、パチンコ関連の話題は暫くの間は登場しないと思います。予めご了承ください。ぱに

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
YouTube動画で稼ぐ計画
シェアする
賢狼パニ(・∀・)をフォローする
専業トレーダーの孤独な生活

コメント

  1. 過去にやっていた仕事についてのブログを見ましたがとても面白かったです。これこそYouTubeでやればいいのにもったいない。

    • ほほう。それは賢狼パニ(・∀・)の昔話シリーズですね。へえ、あなたと同じようなコメントを沢山頂いていますが、あんな昔話が人気になるのは、わっち的には意外な感じです。ぜひ、映画化にならないですかね?

  2. 知らないはずはないと思いますが、某巨大掲示板でハロワ・労働局に通報祭りが始まってます。
    月間のユニークビジターが1000でそのうち800がリピーターとか言ってましたっけ?
    そのリピーターは某巨大掲示板を見てるでしょうから、通報されまくってると思います。
    1%の人が通報しても、同一の事案に対して八件の密告があったら・・・。

    何度か申告は正確にしなさいと書いたような気がしますが、してますよね?

    • 問題ありません。賢狼は不正とかに手を染めることはしていませんよ。

    • 液体ムヒとやら
      あんたはしつこいんだよ!
      賢死狼が見つかるわけないだろ
      それに不正をしてないのは明らかだろうが!!
      グダまいてないで大人しくしてな。

  3. 骨髄提供の体験談書けたらいいね。読んでみたい。

  4. ドナーになれば、謝礼が出ますよね。断らないと、今の生活を続けられませんよ。
    今の生活を続けないと、ブログ読者が減ってしまいますよ。

    • えっ? ドナーになっても謝礼などは一切ありませんよ。入院時に支度金として5000円が貰えるだけだと聞いています。

  5. ドナーの謝礼は一切ありません。日本のドナー制度の一番の問題点ですね。例えばドナーになって実際に提供したら100万円もらえるとかにすればドナー登録する人はもっと増えると思います。が、現状では提供側にはリスクしかないです。これでは登録しようと思う人は増えないでしょうね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク