スポンサーリンク

「ああ、この人は俺と同じだな」

copier-686304_1280

こんばんわ(*’-‘*)

本日はお仕事はお休みでした賢狼ぱに@自宅に引きこもりです。今日は午前中から午後19時まで、ずっと過去記事の編集作業に明け暮れていました。基本的にはコピペや削除、改行箇所の修正なのですが、当然ですが自分の過去の文章を読むことにもなります。10年分の過去記事といいましても、トレード以外の記事では、そのほとんどが「お金がない」「働きたくない」といった同じことを繰り返していますね。

ブログの過去記事は自分自身にとって最高の教科書です

自分のことながら、呆れるというのか、「もう少し成長しろよ」と思ってしまいます。それでも5~6年前までは、派遣社員ですが、労働期間なしで長期で働こうという気持ちを持って行動していたみたいですね。しかし、ここ近年では一カ月から二カ月も働くと、「もう働きたくない」という気持ちを抑えきれなくなって、無職に舞い戻るということを繰り返しています。

仕事というか働くということに関しては、私の場合はかなり強く拘束されないと、長続きしないのでしょうか?それとも、14年間のサラリーマン時代のお仕事経験が、私を心底仕事嫌いの人間にしてしまったのでしょうか?夜には今日働いて良かったと感じることもあります。寝る時も、明日も仕事へ行く予定で就寝します。起床した時は身支度を整える為にシャワーを浴びます。

そして、そのシャワー中に「今日は働きたくない」という願望が心の中から湧きおこってきて、その衝動を抑えきれなくなります。また、そのようになることが自分自身で分かっている為に、正社員などでは到底働けないと考えてしまうのです。この心の中から込み上げてくる「今日は仕事へ行きたくない」という願望はかなり強烈で、突如として湧きおこってきます。そしてその気持ちが込み上げてくると、欠勤する理由を考え始めてしまうのです。

ブログを読み返していると、情けないと思う反面、「ああ、この人は俺と同じだな」と感じてしまいます。そりゃそうですよね? 私自身のことですから(笑)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
専業トレーダー復帰までの底辺生活編
シェアする
賢狼パニ(・∀・)をフォローする
専業トレーダーの孤独な生活

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク