スポンサーリンク

今の会社の上層部は勘違いをしています。

専業トレーダーの孤独な生活20190614

こんばんは(・∀・)

ブログの更新をお休みしていた賢狼パニ@何事もなく生活しています。相変わらず寝落ちする悪癖からは抜け出せていませんが、健康で健やかな毎日を過ごしています。

ブログ更新をお休みしていた理由

記事を書けなかった理由の50%は寝落ちが原因です。残りの50%というと、記事を執筆しようと考えていた時間帯にインターネットで調べ物をしていて、それを続けたかったので執筆できなかったというのが大半かな?

仕事について

仕事は順調に消化していますが、周囲の労働者に対しては嫌悪感を若干ですが抱いています。なぜなら、企業から雇用されている立場ということを考えれば、指示された業務は黙って受け入れるのが普通だと思うのですが、「あの部署は嫌だ」「あの人と同じじゃないと嫌だ」「私ばかりなぜこの部署なのですか?」と不平不満ばかり言う人が多すぎるのです。

賢狼パニ(・∀・) 「なんだ、この人たち? 職場は仕事をする場所であって、家庭から抜け出して息抜きする場所じゃないんだけどなあ。」

会社の方針は、「規則やルールで縛られる職場ではなく、皆が楽しく働ける職場を目指したい」とのことでした。そのような崇高な目標をもって組織は運営されていたのですが、

賢狼パニ(・∀・) 「はあ? 何言ってるんだ。 勤労意欲が高く、向上心があって前向きな人間ばかりの職場なら、そのような方針でも大丈夫だけど、近所の主婦やおっさんが働きに来ている職場でそんなことを言っていると事業所は崩壊するぞ。」

今の会社の上層部は勘違いをしています。

大学を卒業した学生が、世界的な企業のグーグルやマイクロソフトなどの日本法人に就職した場合など、優秀で頭がよく、し烈な競争を勝ち抜いてきた学生たちなら放置していても頑張って働きます。

しかし、「偶然見かけた求人に応募して、簡単な面接だけで応募者が全員採用されたような人達」に、大企業で働く有能な社員と同じ感覚で接している今の会社を見ていると、

賢狼パニ(・∀・) 「低スペックな人間が大半の職場で甘い顔をしていたら、会社がダメになることくらい知らないのかなあ?」

と、不安になってしまいます。そんなことが最近は非常に多くて、ブログを執筆する時間帯になっても賢狼の気持ちはモヤモヤとしていて、あまり面白そうな記事を書けそうにないので執筆をさぼっていたというのも、ブログを書いていなかった理由の一つなのです。

では、明日こそは当日の記事更新を目指して頑張りたいと思います。ぱに

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
2019勝負の年
シェアする
賢狼パニ(・∀・)をフォローする
専業トレーダーの孤独な生活

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク