専業トレーダーの孤独な生活

パニック障害を患っていましたが、ほぼ回復しました。SBI証券で取引。ニックネームは賢狼パニ(・∀・)。皆さんからは「ぱにたん」と呼ばれています。やっぱり日経平均株価指数先物に復帰することにします。2018年の相場復帰を目標にブログを書いたりしながら、仕事と貯蓄を頑張ります(・∀・)

賢狼パニ(・∀・)「ピッポッパ〜。賢狼剣を押し込め〜。大当たり〜。」

専業トレーダーの孤独な生活20180616

こんばんわ.。゚+.(・∀・)゚+.゚

今日は仕事で残業2時間だった賢狼パニ@倉庫内は蒸し風呂状態です。物流業とは、夏は暑く冬は寒い倉庫内で働く仕事ですが、賢狼が働いている職場も空調設備はありませんので日に日に辛い労働環境になりつつあります。帰宅したらシャワーを浴びないと体がベトベトしていて気持ち悪いのですが、今日はこの記事の更新後にのんびりと入浴をする予定です。

金曜日夜の夜間取引の結果 プラス約11800円

決済記録グラフ20180616

決済明細20180616

年間取引損益照会20180616

昨日は利幅が50円を超えた時点から、利益確定用の逆指値を入れていました。最近の相場は一方通行で株価が動くことは少ないので、ショートポジションで利益が膨らんでいく局面でも油断は出来ません。早すぎる利食いで薄利に終わることもありますが、利食いが遅いと含み益が吹っ飛んでしまうことも多々あるので、優柔不断な賢狼にとって逆指値は有効的なシステム取引となります。

システムといっても、現在値より数10円ほど離れたところに逆指値を入れるというルールに沿って株価の値動きに追随するだけです。これだと結果的に底値や高値付近で決済することが出来る可能性が高くなります。

昨日はこのブログ記事を投稿後、わずか数分後には逆指値が刺さってしまいました。結果的にSミニ2枚@22720円⇒22660円という結果になりましたが、その後は株価が反転して引けたので適切な利食いだったと思います。

賢狼パニ(・∀・) 「う〜ん。ドテンも面白いけど明日も仕事があるし、これ以上ポジションを保有すると睡眠不足になってしまうからなあ。」

と考えて、迷わずパソコンの電源をOFFにしてぐっすりと眠ることを選択したのでした。

賢狼パニ(・∀・) 「ピッポッパ〜〜。賢狼剣を押し込め〜。大当たり〜。」

パチンコ牙狼で例えるなら、昨日のトレードは通常当たりと言った感じでしょうか? 個人的には牙狼シリーズはあまり好きじゃないのですが、あの独特の電子音は大好きなのです。



賢狼(・∀・)が大好きな牙狼の曲はこの曲なのですが、大当たり後のST中に大音量でこの曲を聴きながらSTを消化するのが大好きなのです(*'-'*) スペック的には真・北斗無双1/319一択なのですが、楽曲的には牙狼が1枚上手だと感じています。でわ、明日も仕事なのでおやすみなさい。ぱに

スポンサーリンク
  

賢狼パニ(・∀・) 「確率は二分の一。」

専業トレーダーの孤独な生活20180615

やあ、ぱにたんです。こんばんわ.。゚+.(・∀・)゚+.゚

今日は起きた時からちょっと寝不足気味でした。「寝落ち⇒真夜中に目が覚める⇒数時間後に再び睡眠」のリズムで生活をしていたら、やはり疲労回復に問題が生じるようです。

賢狼パニ(・∀・) 「今日も午後11時まで起きていたけど、一時間ほど寝落ちしてしまった。」

という状況ですが、寝落ちする前に夜間取引のポジションを仕込んでいました。今夜は米朝会談後に迎える最初の金曜日の夜です。この一週間の日経平均の値動きを見ていると、大きく崩れることがなく底堅い印象を感じました。しかしながら、積極的に上値を追う展開にもなることなく、いうなれば高値圏で「よこよこ」の値動きです。

今夜の夜間取引の状況 0:25頃の状況

今週前半からの値動きとチャートを分析した結果、「上に跳ねる可能性は低い」と感じました。まあ、賢狼がどう感じるかではなく、マーケットがどのように動くかを推測することが重要なのですが、トレードには売りと買いしかありません。状況判断の過程が間違っていようとも、乱暴な言い方をすれば、

賢狼パニ(・∀・) 「確率は二分の一。」

なのです。そして、今夜の賢狼の判断はその確率が良い方向に転がったみたいです。

米国の市況状況20180615

夜間取引20180615

上記画像を見て貰えれば分かると思いますが、9月限の先物ミニを2枚ほど売っています。つまり株価が下がれば賢狼(・∀・)がウハウハするというポジションです。お給料日後の初日ですので、是が非でも勝ちたい局面なのですが、どうにか収益に結び付けることが出来そうです。あとは利益確定用の逆指値を入れたまま、大引けの自動決済を楽しみにしながら寝ようかと思います。

SBI証券のハイパー先物コースのメリット

SBI証券のハイパー先物コースは証拠金がSPANの半額で良い反面、日をまたいでのポジションの持ち越しが出来ないようになっています。つまり閉場時には自動で成り行き注文が発注されてしまうのです。しかし、賢狼のように損切を躊躇してしまうような性格の人間にとっては、含み損のポジションを翌日へ持ち越して、大怪我が致命傷となってしまうような状況を回避できる利点があるので、個人的には自動決済のシステムに好感を抱いているのです(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

でわ、今夜はこれからタイタニック号についての動画を布団の中で見ながら、寝落ちする予定です。明日の夜はしっかりとブログ更新をする予定なので、結果を楽しみにして下さい。ぱに

スポンサーリンク
  
スポンサーリンク
スポンサーリンク
訪問者数 ユニークユーザ数(UU)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Google検索
月別アーカイブ
ブログ内の記事検索
Amazon.co.jpアソシエイト
スポンサーリンク
日経平均株価 日足と週足チャート
by 株価チャート「ストチャ」
関連コンテンツ(一部広告を含む)
アクセスランキング(直近の30日間)(上位30位)
にほんブログ村ランキング
人気ブログランキング
フェイスブックページ
Twitter プロフィール